シャウエン Chefchaouen

カサブランカから車で7時間ほど、リフ山脈にあるシャウエンはあります。
1471年にポルトガルに対する要塞として、預言者モハメッドの末裔Idrissid Shorfaにより建設されました。 レコンキスタ(国土回復運動)が盛んだった1492年に、スペインを追われたイスラム教徒やユダヤ教徒が移住してきて、この地区に住み着きました。
青色の美しいおとぎの世界は、特にシャウエンのQuartier Al-Andalus地区広がります。 白と水色に塗られ、窓やドアの飾りが美しい家々が、山の斜面に張り付くように広がっています。

シャウエン 丘からのシャウエンの眺め


シャウエン・サハラ砂漠を巡るモロッコ現地ツアー シャウエン現地ツアー相談