モロッコ体験談 旅行記 2015

体験談・旅行記をお客様から頂戴しました。

体験談に記載される期間はいずれも、モロッコ国内で過ごした期間です。

モロッコ体験談:2015/12/24〜2016/1/4 (新婚旅行)
念願の新婚旅行でモロッコへ。今回その手配をお願いしました。
アテンドしてくれたハミドさんの絶妙のユーモアとドライバーのユセフさんの優しさに感謝です。
期間としては年末年始の2週間ほど滞在できたので充実した旅になりました。

日程
1日目  カサブランカ〜マラケシュ 列車移動
2日目  マラケシュ観光
3日目  エッサウィラ観光
4日目  マラケシュ〜アイトベンハッドゥ〜ダデス谷
5日目  ダデス谷〜トドラ渓谷〜メルズーガ〜砂漠キャンプ
6日目  メルズーガ近郊観光
7日目  メルズーガ〜フェズ
8日目  フェズ観光
9日目  フェズ〜シャウエン
10日目 Akchorの滝トレッキング〜シャウエン観光
11日目 シャウエン〜ヴォルビリス遺跡〜メクネス
12日目 メクネス〜カサブランカ空港

上記の日程の中でもメルズーガの砂丘から見た朝日は感激でした。キャンプといってもとても快適で、ベルベルのスタッフの皆さんの気遣いは素晴らしかったです。 ただ、ラクダに片道1時間ちょっと乗っているのはさすがに疲れました。ラクダに乗る方はお覚悟あれ。

また、マラケシュ、フェズなども公認ガイドさんによる説明や案内があるので、奥深くまで入っていくことができてよかったと思います。 ただ、買い物をするときはあくまで自分で交渉することになります(モロッコの買い物は値札が基本的になく、交渉はかなりのエネルギーが必要なので、これもお覚悟あれ)。

また、日本語のモロッコガイドブックには出ていませんが、今回連れて行ってもらったシャウエン近郊のAkchorの滝は素晴らしいトレッキングスポットです。 通常イメージするモロッコの風景とは違いますが、モロッコの人々もピクニックをしたり、のんびりトレッキングをしたりしていて、素敵でした。近くのリーフ山脈の景色は絶景です。

宿泊したホテルも、ハミドさんキョウコさん絶妙の選択で、予算とのバランスを考えてくれたメリハリのある選択でとてもよかったと思っています。 特にダデス谷のホテル・フェズのリヤド・メルズーガのオーベルジュは素敵でした。

食事は基本的にタジン・カバブ・クスクスという定番モロッコ料理を堪能できます。 それから砂漠で食べたピザは、とてもおいしく、日本人好みの味付けだと思います。モロッコ料理はとてもおいしいのですが、後半はさすがに飽きてしまいました。。。
そこでシャウエンのカフェでスパゲッティを注文してみたのですが、これがまずかった! 人生で最悪のパスタと言っても過言ではありません。その話をハミドさんにしたら爆笑されてしまいました(笑)。 話を聞けば、モロッコの人は基本的にあまりパスタを食べないとのことでした。振り返ればこれもいい思い出です。
マラケシュやエッサウィラなどでは魚も食べれるので、食事に関して考えると、私たちの旅行の逆回りにして 、後半 で魚も選択できるようにするといいかもしれません。

旅行中全体を通してベルベル人のハミドさんから簡単なベルベル後のフレーズを教えてもらったり、 アラビア語のプレートやターバン、ステッカーなどたくさんのお土産をいただきました。
本当にハミドさんユセフさんの気遣いに助けられた旅行になりました。
団体のツアーではなかなか味わえないローカルな良さや小回りの利いた変更などはさすがでした。

今度は砂漠でもう少しゆっくり過ごしてフェズで思いっきり迷ってみたい。なんて次回も行きたくなってしまいます。
必ずもう一度モロッコに行きたくなるそんな「サハラ砂漠の風」のモロッコ旅行、皆さんもぜひ! マンザーク!?ハイエィ モロッコ!!

モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー
モロッコ体験談:2015/12/25〜2015/12/31
(歯科医―サハラ砂漠と地元の村との交流体験)
ハミドには、本当感謝。モロッコでの、リヤド、オーベルジュへの手配、運転手の手配、村での宿、ポーシャルウイット、ベルベルのママ達と仲良くやれたこと、全部ハミドが間に居てくれて、気づかってくれたおかげです。本当楽しかった?? 歯科医ということもあり、歯磨き教室の場を作ってくれてありがとう。ハムリアに行けたのも最高。

今度ハミドに会えたときには、もっと話をしたいので、英語がんばるねー

@やっぱり砂漠の広大さ
ラクダの背中の温もり、夜の月の明るさ、日の出の眩しさ、朝の砂漠の砂の凍るような冷たさ、それを素足で歩いた感触、映像としてはっきり思い出せる。
自然ってすごい!ホントに!
月夜に〈月が?出た出た?〉の節に合わせて、太鼓叩いたのも楽しかった。

Aベルベルのママ達との触れ合い
村のママ達に、ポーシャルウイットを習った。ここのママ達は、桁違いにお話し好き!寄り合い所みたいなとこで、ずーっとベルベル語で、代わる代わるいろんなママ達がきてペチャクゃ。とても楽しそう! とにかく、Happy
だんだん慣れてきた私達まで、一緒に笑ってた。お茶をごちそうになったし、ベルベル語の色の呼び方も教えてもらった。
きっとここでは、複雑なものは、いらないんだ。日本にいると、要らないものを周りにいっぱいくっつけて暮らしてる気がした。
Simple で、Happy
それがモロッコって感じ。
ただ1つ、ママの1人が、乳飲子〈1歳前〉にチョコをあげてたのが、とても気になった。 今からあげてたら、歯の為にも、健康の為にも良いわけがない。 お母さんの食育がすごく必要だと思う。お世話になったからこそ、これからの子供の為に、次回はそういうことも伝えたいなと思った。

B歯磨き教室
ハムリアの子達は、みんな良い子で、辛抱強く、真面目。歯磨き始めると、みんなやり過ぎくらいやってくれた。
だからこそ、わかりやすい媒体や、歯磨き体操ならぬ、歯磨き歌のようなものを用意すべきだったし、伝え方も上手く出来なかった。
自分の語学力を高め、次に向かいたい!
子供達からのお礼の歌が、最高でした。

モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー
モロッコ体験談:2015/8/11〜2015/8/17 (1人旅)
自分の中で【世界で死ぬまで行ってみたいリスト】の中に砂漠が入っていました。砂漠=中東というイメージが先行しており、この情勢治安は大丈夫だろうかとも心配していました。しかし治安も良く、砂漠がある所を検索するとモロッコが該当しました。
「モロッコはどんな国?」 そんな無知の状態で調べ始めると、想像以上に遠く、夏休みシーズンということもあり某旅行会社では軽く予算オーバー・・・。

そんな中、『サハラ砂漠の風』さんと出会いました。
以下は某旅行会社と比べた結果、『サハラ砂漠の風』さんの圧勝ポイント!
  • サハラ砂漠 ツアー某旅行会社では時間が足りないという理由で断られた観光名所を、『サハラ砂漠の風』さんは難無く日程に組んでいただけた  (それなりに移動に時間はかかるけど、自分のリクエストなので苦にならない)
  • シャウエン 砂漠 テント ツアー移動には乗り心地の良い四駆を、日程中貸切だった。専用のドライバーさんがいて安心
  • シャウエン 砂漠 テント ツアー車でもWiFiを用意してくれて、写真のアップやメールの確認などが常に出来た
  • シャウエン 砂漠 テント ツアー自分は英語もほとんど話せないけど、ガイドのハミドさんが日本語で常に気にかけてくれて、常にエスコートしてくれ楽しかった
  • サハラ砂漠 ツアー道中で写真スポットや、日本ではお目にかかれない珍しい食べ物などがあると寄ってくれた(もちろんこちらからリクエストしても気軽に応じてもらえる)
  • サハラ砂漠 ツアー宿が全てリヤドで驚くほど清潔かつご飯が美味しかった
  • サハラ砂漠 ツアー某旅行会社では絶対寄らないだろう場所にも沢山連れて行って貰えた(化石・岩絵探しやオアシスなど)
  • サハラ砂漠 ツアーツアー代金は宿泊代、食事代、ドライバーさんへのチップ代など込み込みで安心だった。尚且つ某旅行会社に比べても圧倒的に安くて驚いた(これは行きたい場所や期間によって異なると思うのでご自身で確認してみてください)
  • サハラ砂漠 ツアーハミドさんはすごい知り合いが多く、途中で色んな人に話しかけ話しかけられていた

おそらくバックパッカー以外では、某旅行会社を利用するメリットがないのではないでしょうか?
夏は暑すぎて日本の観光客が少ないみたいですが、個人的にはカラッとしていて気持ちが良かったです。砂漠=暑いというのを直に体験できましたし。そして砂漠の朝日・夕日・星空は最高でした。又、そこで出会った他の砂漠ツアーの方々とも仲良くなって、すごく良い思い出が出来ました。

行った後のモロッコのイメージ
モロッコ 体験談 日本より日本らしい?
すごい皆フレンドリーで困っている人がいたら助ける。このスタイルが多くみられ感動しました。
サハラ砂漠 ツアー以外と清潔?
行く場所にもよるのでしょうけど、トイレの掃除を丁寧にしている人をよく見かけました
サハラ砂漠 ツアーフルーツが安くて美味しい
自分は夏に行ったのですが、メロンが安値で美味しかったです。ハミドさんにおごって貰いました(笑)。あと桃や、搾りたてのオレンジジュースが最高です。
サハラ砂漠 ツアー治安がすごく良い
行く前に一番心配していた治安ですが、全くいらぬ心配でしたそれでも日本ではないので、夜間の外出などは場所に応じて判断したほうが良いでしょう

まとめ
私は1回行った国は2回目、3回目とあまり行く気になれないのですが、モロッコに限っては、今回の日程では周れなかった魅力的な場所がたくさん残っていますし、何より『サハラ砂漠の風』ツアーさんのエスコートでモロッコの虜になってしまったのでしょう。必ずまた行きます。モロッコが気になっている人は是非、 お問い合わせしてみてください!

旅行中に撮ったお気に入りの写真1
サハラ砂漠体験談

旅行中に撮ったお気に入りの写真2
モロッコ 体験談

旅行中に撮ったお気に入りの写真3
モロッコ 体験談
モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 モロッコ 体験談 シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー シャウエン 砂漠 テント ツアー
モロッコ体験談:2015/3/9〜2015/3/17
[*弊社でのツアーはマラケシュからです。カサブランカからマラケシュまでは、ご自身でご旅行されています。]
いろいろお世話になりました。旅行をするにあたり、一人旅・モロッコと不安(事件もあり)もありキョウコさんに相談しているうちに心強く思いお願いし、旅をしてきた今行ってよかったなと思っています。
ハミドさんに同行してもらえて、ホント心強かったです。
そして、運転手のヨサフさんは優しくユーモアがあり楽しかったです。
日本語は話せないけど身振りとかでいろいろ教えてくれました。

まず第一関門がカサブランカの空港からマラケシュに向かう列車でした。
空港から駅はすぐわかり、チケットも購入できました。キョウコさんに聞いたとおり、ドンドンみんなに聞きました。列車に乗ると、車掌さんがチケットチェック、そして「次の次の駅」と教えてくれました。
1度乗換えがありましたが、ホームに駅員さんや清掃の人がいるので聞きました。向こうから、「チケット見せて」と確認してくれる人もいます。
同じホームに列車はドンドン来るけど、行き先が書いてないのでわかりません。1回違う列車に乗ってしまいました。まだ時間は先だったのに、ホームの表示が乗る列車だと思って乗ってしまいました。車掌さんが「間違えてる、次で降りろ」と教えてくれ、次の駅に着く頃に戻ってきて、わざわざ私を列車から降ろしてくれました。そして、「ここで待ってろ」と去っていきました。ありがとう。
次の列車が来たので駅員に聞くと、また違う列車でした。その駅員さんは、聞かなくても列車が来るたび教えてくれました。
マラケシュ行きは、コンパートメント。日本人は、慣れないので入っていきづらいです。どこも一杯で座れないかと思ったけど、空いた席を見つけ座れました。家族連れで女性が多いところだったので座りやすかったです。
列車は、待ち時間が多かったけどいい体験になりました。列車の移動で、モロッコの人は穏やか人たちだなと思いました。

個人的には、マラケシュのオートアトラス山脈こえの景色砂漠が印象的です。

宿は、どこも素敵でした。マラケシュ、フェズのリヤド
メルズーガのオーべェルジュ
ダデス谷のアフリカ風(?)ホテル
シャウエン.
どこも女性は大好きだと思います。

食事がおいしかったのは
マラケシュのジャマ・エル・フナ広場のフライ(NO.14でしたっけ?)
砂漠のピザ
フェズリヤドの夕食フェズの移動途中hotel taddartで食べたらくだの肉のプレート(茄子のグラタン、カリフラワーのクリーム煮、らくだはミンチのハンバーグ?)
どこでも朝食で出るパリッとしたクレープや穴が一杯開いてるパンケーキ
食事は、日本人に合うと思います。
お酒が無いところが多いのが辛いところ。
メルズーガのオーベルジュの夕食はちょっと残念でした。
フェズのリヤドは何が好きか聞いてくれて、クスクスなどリクエストしました。

個人旅行なので、アーモンドの花を見たことが無いと言うと咲いていると停まって見せてくれたり、コウノトリも初めて見ました。
途中でオレンジを買って車で食べたり、長い移動も退屈しませんでした。
砂漠のピザを食べた店の奥様にhenaをしてもらったのもいい思い出です。
そしてシャウエンでお別れして、グランタクシーに乗る経験も出来ました。
ハミドさんに乗せてもらえなかったら乗り場も色々あり難しかったと思います。

天気にも恵まれ、砂漠に行った日は雲ひとつ無い晴天。満点の星空。
アトラス山脈では黄色い花が山一面に咲いていたり、フェズに向かう途中では、雪を触ったり。
充実した旅が出来ました。
ありがとうございました。
サハ。