モロッコ旅行記 2012

旅行記・体験談をお客様から頂戴しました


モロッコ旅行記:12月29日〜1月4日 女性2人旅 
今回の旅は友人と2人での6泊7日の旅でした。
旅行計画が遅くなってしまったので、なかなか現地出発ツアーを見つけることができないだろうなと考えていたのですが、 メールを送ってみたら早速お返事を頂いて、その後2,3度のメールやり取りを通じ、こちらの要望を汲んでいただく形で 旅行日程は完成しました。短い日程でしたが、なんとかモロッコ1周の旅となりました。 カサブランカの空港でピックアップしてもらいモロッコを右回りに、ラバト・メネクスを経由してフェズ、メルズーガ砂漠、 トドラ渓谷、ワルザザードからアトラスを越えてマラケシュという行程でした。

フランスのパリを経由して、予定通りにカサブランカ空港に到着し(実はこの旅で最も心配していたのは、カサブランカに 予定通りに到着できるかどうかでした。本当によかった〜)、ドライバーのHamidに出会い、その後フェズへ。
フェズの迷路はガイドブックで読んでいたよりも想像以上に複雑でした。フェズではガイドさんも同行したのですが、 こういった道を色々考えながら歩くのは、子供の頃にちょっと遠くまで勇気を出して行ってみるといった懐かしい感覚でした。 途中、多くの人通りと共に、様々な商店があり、何を買おうかと常に頭が一杯でした。

ドライバーのHamid(後述のハミドとは別人です)は英語が堪能で、学識者でもあり、道中には常にモロッコの歴史、 文化、産業、教育制度、隣国情勢など多くを語ってくれました。こちらも負けじと日本の様々なことについて紹介し、 白熱した議論になりました。また、途中のワルザザードで彼の姉の家にお邪魔してお昼ご飯をごちそうになりました。 実際のモロッコ人の生活に触れることが出来た本当に貴重な体験でした。
旅の途中で数組の日本人の方と同じグループになり、互いに情報を共有出来たことも良い思い出です。 やはりアフリカの地で出会う日本人はみな考え方が似ているんですね(笑)。初対面なのに会話が弾んだことを覚えています。

そして、やはりなんといってもメルズーガ砂漠でラクダに乗り、テントまで行きそこで宿泊したこと。
昔、地理の授業でしかお目にかかれなかったサハラ砂漠に今自分が来ている、という実感は本当に感動ものでした。 まさか自分が将来そこを訪れることになるとは。。。そんなコトばかり考えていました。
朝日、夕日が綺麗だったことは言うまでもありません。

毎日が長距離ドライブになりましたが、窓の外の次々移り変わる景色を見ていると全く飽きることがありません。
都市、荒野、砂漠、山道、雪道、モロッコの東西南北を駆け巡るので、各地方でそれぞれ特徴のある景色に出くわしました。 特に初めて見る砂漠に近づいていく道中、そしてワルザザードの町からマラケシュへの行程でアトラス山脈を超えるのですが、 標高の高い場所からの景色は本当に美しかったです。

やはりモロッコ人と行動を共にし、話をしながらその文化に触れることで、旅の思い出は強く心に残るのです。
そのような経験を提供してくれた本ツアーに感謝しております。本当にありがとうございました。
ハミドとキョウコさんにはメルズーガのラクダから降りた場所で、偶然にもお会いすることができ、その後マラケシュまで
ホテル等で何度かお会いすることができました。予想通りの親切な方々です。
是非、モロッコに旅行をお考えの方がいましたら相談してみることをお薦めします!



モロッコ旅行記:12月22〜30日 夫婦旅
私達は8泊9日という長い旅行でした。旅行先がアフリカということもあり、少し不安でした。 しかし、フェズの空港に着いたらハミドさんが親切に案内などをしてくれて安心しました。また、ドライバーさんがとても優しくてうれしかったです。

怖い体験もありました。フェズで夜に買い物をしようと外に出ると、若い男の子たちが「そっちじゃない、こっちだよ」と誘導したり、 ついてきたりしてとても怖かったです。しかし、お店を見ていると英語が喋れる男性が値段を教えてくれたり、説明したりしてくれました。 始めは怪しいなと思ったけど、値段も正しくおつりもちゃんとわたしてくれて、良い人だなと思いました。

モロッコの旅行で最高だったのが砂漠です。1組以外全員日本人でびっくりしました。
1泊だけ砂漠に泊まりましたが、ベルベル人の方たちが歌ったり、太鼓をたたいたりしてくれて盛り上がりました!
次の日は朝早く起きて星空をみました。それは実に感動的で神秘的でした。星空は明るくなるとすぐに見えなくなってしまいました。 そして少し時間が経ってから日の出を見るために砂丘にのぼりました。それはもう大変でした。足が埋まってしまい、 思うように動かず体力がすぐになくなってしまいました。はだしで歩こうとしても、冷たくて上手くいきませんでした。
中には頂上まで登らず、途中でギブアップしてる人もいました。私もその中の1人です(笑)
途中でギブアップしても日の出は美しく、最高でした。
その後の朝食はさらに最高でした!!

合計9日間のモロッコの旅でしたが、ヨーロッパとは違った思い出ができ、楽しかったです。モロッコの人は親切で親しみやすかったです。
(ヨーロッパからみえたご家族からのメッセージ)


モロッコ旅行記:10月9〜19日 夫婦旅
今回10泊11日のモロッコ旅行をお願いしました。たまたま主人とスペインとポルトガルへ行く事になり、 目と鼻の先のモロッコ、そして始めての“アフリカ”へどうしても行きたくなり、このチャンスを逃したら行く機会が今後無いのではと。。。
皆さんが、書かれている事ですが、大きな旅行会社は値段が高い割りに、カスタマーサービスがあまり良いとは言えません。見積りを頂くのにも、返事がなかったり。
その点、キョウコさんの素早いメールのやり取り、そしてやはり見知らぬ国に行く心配があるなか、細かいインフォメーション等、 旅程を組む中でとてもありがたく大事だと思います。
最初は自分の行きたい所、そしてモロッコに滞在できる期間をメールしました。 キョウコさん、そしてハミドさんのサジェスチョンを交えて、旅程を作って頂きました。
私はアメリカ在住なのでまずスペインに飛び、スペインからカサブランカに夜到着するプランでした。
アメリカ国内そしてヨーロッパ旅行の数が多いので、“海外旅行”は慣れているのですが、主人も私もアラビア語もフランス語も話せません。
ハミドさんには先客が居られたので、最初の数日は英語の話せる方を付けますと連絡を受けました。内心主人も私も、少し不安でした。 名前も顔もわからない人が迎えにちゃんと来て待っていてくれるのかどうか。。。もし合う事ができなかったらどうしたらいいのか。。。

カサブランカに予定どうり到着したのですが、入国審査の窓口が大変な込み合いで、長い行列。。。 さらに日本のガイドブックには入国カードが機内で配られると書いてあったのですが配られず、 行列に並ぼうと列に近ずくと、かなりの人数が列を離れて後ろの方に走っていきます。これは列に並んだものの、 入国カードが置かれているブースが、入国審査入り口付近にある為でした。私達も早速戻ってカードを入手し記入して列に戻りましたが、 なかなか前に進みません。かなりの人数が別室に連れて行かれるのを見たので、更に主人と心配になりましたが、 やっと私達の順番になると、サラッと入国審査が終わり、バゲージクレームに行くと、私達のスーツケースはすでにターンテーブルから下ろされていました。 空港到着してもう2時間半以上経っているので、迎えの方がまだ待っていてくれるのか、心配しながら出口に行くと、私達の名前を書いた方が汗かいて待っていてくれました!
待っていてくれた方の名前は、ハッサンさんです。空港を出発し車でマラケッシュへ。 途中何回も警察官による検問所に止まりながらマラケシュに着いたのはもう夜中の12時過ぎでした。 Riad Maranaで1泊目です。ここの朝食が1番美味しかったかな〜
朝食の後ハッサンさんが迎えに来てくれて、エッサウィラへ向かいました。途中アルガンオイル工房に寄ってもらい、Maison du Sudで2泊目です。朝食の後にマラケシュに戻り、3泊目と4泊目はRiad Mirageに泊まりました。さすがオーナーの奥さんがフランス人だけあって、清潔感と品のあるRiadで、更にとっても親切でした。ただ彼女は英語が話せないので、会話はかなり難しいですが。。。夜勤の従業員のアジズは英語が話せて、もの凄く頼りになります。ファンタジアのショー&ディナーにも行きました。ショー自体はそこまでインプレッシブではないのですが、建物、従業員の衣装そして出てきた食事美味しかったです。今回の旅で一番美味しいクスクスでした。この日の夜がハッサンさんと最後の日になったのですが、彼とってもお勧めです。運転も上手で(周りのモロッコ人のような荒い運転ではないです)英語も上手、物知りですし、更にお料理もするそうで、色々とモロッコ料理の作り方のコツとかも教えてくれました。

2日目はマラケシュ公認ガイドを半日付けて頂いたのですが、良かったですよ。英語がとても上手でしたし、歴史にも詳しく生活観の違いなど色々な話を3人でしながら、観光名所を巡ってくれました。残念な事に、彼の名前を覚えきれなかったのですが。。。
ウォーキングツアーの後はRiadでハマム&マッサージ体験をしました。主人と二人でとてもリラックスしましたが、垢すりをしてもらった時に出てくる垢の量。。。 OMG!!! この日の夜はRiad で夕飯をお願いしました。ハマムした後に外出せず、 “湯上りの夕飯”をアジズがセットアップしてくれてとってもロマンチックでしたよ!

5日目はダデスに向かいました。途中カスバ、そしてアイトベンハッドゥに寄り、Xaluca Dadesで5泊目です。
6日目はトドラ渓谷に寄り、とうとうサハラ砂漠が見えてきました。ラクダに乗り途中サンセットを見てテントに到着。ここでもまた日本のガイドブックに書かれているように、色々な“必需品”を持参しましたが、ほとんど必要なかったです。ちゃんとしたベッドそして毛布があり、絨毯で覆われたテント内は風も多少の雨も全然入ってきません。水は流れませんが、“トイレ”がドア付きであります。なので重宝したのは大きいボトルのお水(飲料用、歯磨き用)、ヘッドランプ(ソーラーパワーの電気が所何処にあったり、ロウソクがありますが。。)そしてトイレットペーパーでした。*モロッコのRiadそしてホテル等ティッシュペーパーほぼ置いてません。なのでトイレットペーパーを良く使う事になります。言えば出してくれたのかもしれませんが、砂漠のトイレには少しのトイレットペーパーしかなく、トイレットペーパー持参(Riadから1つ拝借)してきて良かったです。
7日目は早朝サンライズを見て、朝食の後ラクダでホテル(前日ここにスーツケース等必要の無いものを置いていきました)に戻り、グナワ音楽を聴きに行ったり、ノマドのお家にお邪魔したりしました。この日はKsar Merzougaに宿泊しました。

8日目はミデルトを通りメクネスへ。途中犬好きの私は大変な思いをしました。モロッコの方達は猫好きで犬嫌いとは聞いていたのですが、まさか山道の両側に10メートルおきぐらいにやせ細って泥だらけの犬が50匹以上通過する車に物乞いをしていました。切羽詰った何匹の犬は道路に出て来て強引に車を止めようと。。。悲しかったです。この日の夜はRiad Atikaに宿泊。
9日目はさらっとメクネス観光をした後に、ヴォルビリス遺跡へ行きました。シャウエンに着き夕食にCasa Hassanに行きましたが、何を食べても美味しかったです。絶対にお勧めのレストランです!この日はDar Mezianaに宿泊。
10日目はラバトへ向かい、ちょこっと観光をして、この日の宿泊先はRiad Marhaba. このRiadが一番豪華でした。
11日目カサブランカをサラッと観光し、空港に到着。こんな感じで長かったようで短いようなモロッコ旅行が終わってしまいました。

今回行きたい所を全て巡る事ができませんでしたが、素直にキョウコさんとハミドさんのサジェスチョンを聞き入れて良かったです。無理に行く所を増やすより、多少はリラックスできる時間を考慮して頂いた旅程のお陰で充実した旅になりました。今後機会があればまたモロッコに行き、今回行かれなかった所に連れて行ってもらいたいです。今後モロッコ旅行を考えている方、キョウコさんとハミドさんにまず相談する事をお勧めします。絶対に希望に添える旅程を組んでもらえますよ。

**余談になりますが、虫が大嫌いな私は幾つかのホテルへのコメントで虫の話が載っていたもので、旅程を相談している段階でキョウコさんに“虫”の質問をしました。彼女の言うとおり虫ほとんど見ませんでした。フンコロガシを1回砂漠で見ましたが。。。ただビックリしたのと、どうしても慣れる事が出来なかったのはハエです。何処に行っても朝から晩まで数十匹のハエがずーっとくっついてきます(車の中まで)。出てきた食事や飲み物にまでハエが沢山集って、ハエを見ない時はなかったです。


モロッコ旅行記:9月20〜24日 マラケシュ視察ツアー

(ハンドルネーム:ponkichi)
今回の旅は、仕事の視察も兼ねた4泊6日という強行スケジュールでした。
この日程ではツアーも殆どありませんし、あったとしてもツアーは自由も殆どないのでフリーで訪れることにしたのです。
しかし私たちは、アラビア語も、フランス語も全く出来ないどころか、英語もろくにしゃべれませんので、 日本語ガイドを探すことから始めました。日本人のスタッフがいるモロッコの旅の手配が得意という旅行社数社に問い合わせても、数日間 メールの返事がない旅行社もあり、モロッコ旅行果たして大丈夫だろうか?と考える中、丁寧にメールで回答下さった キョウコさん。誠実な対応にここにお願いすることに決めましたが、結果的に大正解でした。細かな質問にも、親切にお答えくださり本当にありがとうございました。

到着時、カサブランカの空港で出迎えてくれたのは、ホームページでターバンを巻いた写真がとってもかっこいいハミド。
写真のイメージで屈強なベルベル人を想像してましたが、意外と小柄で日本人以上のホスピタリティを持ったとても優しく明るい人。 その他手配してくださった、ドライバーさんも、日本語ガイドさんも、お世辞抜きでいい人ばかりで4日間があっという間でした。
今回は4日だけだったので、マラケシュ4連泊でしたが、この旅でまた絶対にモロッコに行こう!と決めました。
特にトラブルもなくスムーズに旅行できたのも、サハラ砂漠の風のアレンジがあったからこそ。
予算がない方も、新婚旅行で一生思い出に残る豪華で素敵な旅がしてみたい方も、ハミド&キョウコに相談することを お勧めします。親身にアドバイスいただけると思います。今回は本当にありがとうございました。
次回もまた、是非よろしくお願いします。


モロッコ旅行記:9月16〜19日 (前泊含む) 1人旅
(ハンドルネーム:Takako u)

マラケシュから2泊3日でサハラ砂漠のツアーに女性一人旅で参加しました。
旅程はキツいですが壮大な景色が楽しめます!! ホテルも豪華で砂漠でのテントも快適でした。
車もトヨタのラウンドクルーザーでバスに押し込められることもありません。

ハミドは、私がマラケシュでのホテルを間違えてしまったときでも、間違えたホテルまで迎えにきてくれました。とても親切です。
一人旅だと高くつくので、ツアーメイトを探してくれました。そのやりとりは日本人のキョウコさんとしました。
旅程や予算について相談にのってくれるので、個人旅行の人には融通がきいていいかも。
ただ、キョウコさんは現地にいなかったので、ホテルを間違えたときにハミドが迎えにきてくれるまでの電話は全部英語で大変でした。

オーダーメイドのツアーが組める点で一人旅、時間がない人、団体ツアーが嫌な人にはお薦めです。


モロッコ旅行記:9月16〜21日 ツアーメイトと3人で

サハラ砂漠の風 ハミド&キョウコ様
今回のツアーのアレンジにつきましては、キョウコさんとハミドさんには心から感謝申し上げます!
まず、日本語でコンタクトが取れた事が一番の安心感を感じました。それと、送迎、リヤドの予約に関してもご提案頂いて感謝しています。 長時間の移動後、マラケシュに着き送迎やリヤドの予約がなかったらと思うと、ヒヤリしましたね^^;
二人してかなりの疲労が溜まり、直ぐにでもベッドで横になりたいぐらいでしたから。

ツアー中は、ハミドさんからの溢れんばかりの優しく明るい対応に一同感謝感激をしていました!
そして、面白い方でした♪( ´▽`)

砂漠での移動&一泊はやはり一番感動しました!朝日や夕日で砂漠の陰影がとても綺麗でスケールの違いに、圧倒されました!ラクダに乗る事、砂漠の砂を触る事、空気を感じる事全てに感動しまくりでした!

付け加えて、ツアーメイトのTさんと同行できた事も僕らにとってかなり助かりました。
英語が上手く話せないので・・・・・・ヽ(;▽;)ノ
帰り際ハミドさんとの会話で、『お客さんが幸せな気持ちになって貰うことが一番の仕事です』と言うような事を言ってました。  多分^^;  それを聞いてその場で上手く返答出来なかったのですが、ツアー中、そのハミドさんの心意気が沢山感じられました☆ 優しく明るいハミドさんのモロッコでのサポートと、清潔感あるとても綺麗なリヤドに泊まれて今回の旅行は本当に満足出来ました!友達にも安心出来るツアーを組んでくれると紹介したいです?
ハミドさん、キョウコさん本当にありがとうございました!!!!


モロッコ旅行記:7月6〜16日(日本発8泊10日) 1人旅
訪問地:マラケシュ、エッサウィラ、ダデス、メルズーガ、砂漠、ワルサザードetc.
モロッコへの一人旅を計画中このHPを見つけたのが出会いのきっかけ。
一人だとパッケージツアーでは追加料金が高くつくし、自由がない。かといって、何から何まで自分で手配するのは 仕事しながらでは大変だし、何かあった時不安だなという私にオーダーメイドツアーはぴったりでした。
以前にも同様のオーダーメイドツアーで旅行した経験もありましたし、まずは連絡してみようといくつかのサイトに 連絡をとってみたところサハラ砂漠の風はまずレスポンスが早い。希望の日程や予算を叶えてくれる。
実際他の所ではこの予算では…とあっさり断られたところも。まずは相手の見えないメールでのやりとりなので こちらの意図をしっかり汲んでくれる回答内容と迅速な対応は安心感がありました。

結果からいうと今回の旅行には大満足。
日本での日常生活を離れて素晴らしい景色、おいしいモロッコ料理を体験できたのは言うまでもなく、 今回最も私が良かったと思う点はゆったりと非日常の時間を過ごせたこと。何不自由なく快適な時間を過ごすのも 素敵な旅行だけど、見渡す限り何もない風景。ネオンも騒音も無い静かな砂漠の夜。電気も水も限りある生活。
普段の生活ではお金を払っても経験できないこのような環境で自分自身考えさせられたこともあったし、 何よりそれを安心して楽しめたことが大きいと思います。それは何と言ってもハミドさんの細かな気配りと 温かいサポートのおかげ。一緒に過ごす中で彼は単なるビジネスライクでなく、ゲストに出来る限り楽しんで もらいたいという心からの気持ちで接してくれていることがよく分かりました。
モロッコ到着時私の携帯電話が使えず連絡が取れないトラブルがありましたが、後から聞くと非常に心配して頂き 予定より早い時間から迎えに来て待ってくれていたそうです。
砂漠でカメラが壊れた時もすぐにハミドさんが自分のカメラを使っていいよと貸してくれました。
暑さの苦手な私をいつも気にかけてくれて、「元気?」「大丈夫?」「飲み物ある?」と声をかけてくれました。
英語でのコミュニケーションも慣れてきたころには英語、フランス語〔一切わかりませんが〕、ベルベル語〔一切 わかりませんが〕、日本語ごちゃ混ぜの楽しい会話でお互いの仕事や友達の話もしてよく笑い楽しい思い出がたくさんできました。

最後にサハラ砂漠の風お勧めポイントべスト3
1. ハミドさん!!
2. ツアー行程内でのチップが含まれる
(チップの習慣に慣れない日本人にはより開放的に過ごせるのでとても助かります)
3. ツアー行程内のレストランでのメニューが自由に選べる
(外国人にも安心できるお店に連れて行ってくれてメニューが自由に選べるのは個人旅行の良さとパッケージツアーの良さを兼ね備えた形態で個人的にすごく良かった)

海外旅行が大好きな私にとって世界にはまだまだ行ってみたいところがあります。普段なら一度行ったところにもう一度 行きたいと思うよりも次はどこに行こうかという気持ちが強いのですが、サハラ砂漠にはぜひもう一度行ってみたい。
満天の星空の下砂漠で過ごしたひと時はそれほど素晴らしいものでした。
このサイトに出会い、期待以上の旅行をさせていただいたこととても感謝しています。本当にありがとうございました。


モロッコ旅行記:4月29日〜5月2日 夫婦旅
(ハンドルネーム:悠姫)
2012年のGWにこちらのツアーにお願いをしてモロッコへ行きました。 最初にHPを見たときに、ツアーの日程や金額などが明記されていなかったのですが、「まずは連絡を取ってみよう」と思いメールをしたのが始まりです。
最初のメールは、「〜日間でこんなスケジュールで旅行をしたいのですが、見積もりをお願いします。」というような感じだったと思います。
そこからスケジュールや私たちの希望を調整して見積もりをいただきました。 対応はとても早くて、出発日が近いにもかかわらずスムーズにプランを立てることが出来ました。 やり取りの中で私たちの希望を聞いてくれて、更に「これならここにも行けますよー。」「ここまで送りましょうか?」 などいろいろ提案もしてくれてとても満足な旅行になりました。
こちらのツアーは、私たちの希望をもとにプランを立ててくれます。そして見積もりを作っていただき、申込という形でした。 見積もりの中には以下のようなものが含まれていました。ドライバーさん・車・ガソリン代・宿泊費・ほとんどの食事。ツアー中にお金を使ったのはお土産代くらいでした。 見知らぬ土地で、基本的なことをすべて手配して頂けるのはありがたかったです。
カサブランカの空港からマラケシュまでのピックアップだけのプランもあるようです。対応は日本人の女性の方なので日本語で安心して連絡を取ることができたのも良かったです。
さすがモロッコのプロという感じで、やりとりの中でおすすめの観光スポットも教えてくれたりしました。 なかでも、一番おすすめしてくれたのが砂漠などの自然でした。実際に行ってみて、本当に景色を見ていて飽きないし、たくさん写真を撮ってしまいました。
砂漠には一泊キャンプをしたのですが、とても静かで幻想的な雰囲気を満喫できました。 なにがあるというわけではないのだけど、とにかくのんびりゆったりした時間をモロッコの大自然の景色や雰囲気のなかで過ごせたのがとても良い体験でした。
旅行中、連絡を取っていた日本人の女性の方とお会いする機会がありました。 その時に伺った話で「外国の方はツアー中も『ここに寄りたい』『あそこに行きたい』などいろいろなリクエストがある。 その点、日本人はスケジュールに沿ってという感じ。せっかくのモロッコだから日本人ももっとわがままになってたくさん旅行を満喫して欲しいので、とくにプランをHPに明記していない」とのことでした。私自身、このようなツアーに申し込んだのは初めてだったので、最初は流れに任せてお願いしているという感じでした。でも実際に私達の希望通りのプランで旅行を組んでくれて、今はとても感謝の気持ちでいっぱいです。
同行してくれたハミドはとても親切で、英語があまり分からない私達にも丁寧に説明してくれたので問題なかったです。
「ここはこういう場所だよ。」とか「大丈夫?」と気にかけてくださり。本当にいろいろと声をかけてくれて、丁寧で親切です。 そういうところが言葉の壁を越えて伝わってくるので安心して旅行ができたと思います。スケジュールもてきぱきこなしてくれたのも良かったです。
実際のツアーは、カサブランカの空港でピックアップをしてもらいモロッコを右回りに、ラバト・メネクスを経由してアズルー・ズィズ渓谷・メールズーカ、トドラ渓谷・ワルザザードからアトラスを越えてエッサウィラまでをお願いしました。全行程3泊4日です。途中お休みの日だけ開催されているマーケットに案内してくれたり、景色のすてきな渓谷、要塞などにも寄ってくれました。私たちのリクエストしたローズ工場に寄ってくれたり、ベルベルピザも食べさせてくれました。
砂漠ではキャンプ地にまで同行してくれて心強かったです。夕日が砂に沈む景色や、暗闇の中星空観察をしたこと、朝日が昇るのを見たくて早起きして砂山を登ったことなどどれもとても楽しかったです。そして砂山を登るのがあんなに大変だとは思いまいせんでした。もちろんらくだに乗ったもの楽しかったです。
このプランだと毎日の移動が数百kmになります。でも変わっていく風景を眺めているとあっという間だったように思います。(寝てしまったというのもありますが・・・) 写真におさめたい風景がたくさんあって、帰国した時の撮影枚数は800枚を超えていました。 モロッコは日本とはまったく違う国で、都会ではないと思います。そんな中で旅行をして普段感じれないことをたくさん感じました。 「なにが」というわけではなく、なんとなくあの自然や人々が生活している姿が思い出なんです。 シンプルに生きるとか食べると生活するってことを感じれた気がします。とても思い出に残る旅行になりました。 今回行っていないモロッコにまた行ってみたいなって思います。でも、そのときも砂漠には行きたいです。


モロッコ旅行記:3月13日〜14日
(ハンドルネーム:クリス)
モロッコでは大変お世話になりました。
直前まで、こちらの予定が決定しなかったのにも関わらず柔軟に対応していただき、非常に助かりました。

ハミドさんは非常に親切な方で安心して旅行をすることができました。移動時間も安心して寝ることができ、 バス移動などに比べて緊張しなくてよい分、目的地である観光にエネルギーを残すことができました。

連れて行っていただいた場所の中で最も感動したのは何と行ってもメルズーガのサハラ砂漠です。
見渡すの砂漠の景色、夕日、流れ星、朝日、、、すべての景色が圧巻でした。

ドライブの途中で名所を見せていただき、もしも個人でプランしていたら観れなかったものも観れました(具体的には行ってからのお楽しみ♪)。

モロッコに旅行する予定の方は、少しでも興味があったらハミド&京子さんに連絡を取ってみることをお勧めします!
ぼったくられるようなことは絶対ありません!

旅行記 旅行記 旅行記
モロッコ旅行記:2月8〜9日 2人旅
(ハンドルネーム:RUMI&NASA)

サハラ砂漠の風 旅行社様にはモロッコ旅行の際大変お世話になりました。
今回私たちは、マラケシュからメルズーガまでの一泊二日のプランを組んで頂きました。
当初は、現地のバスを使用してアトラス山脈を越えることを考えていたのですが、メルズーガに行くまでの間にある名所に数箇所立ち寄りたくて、オリジナルのプランを立てることを計画しました。その際に、偶然インターネットで見つけたこちらの旅行社様に相談した所、私たちでは考えつくことが出来なかった素敵なプランを、それも非常に良心的な価格で組んで頂くことが出来ました。
モロッコが初めてだった私たちにとって、用意された二日間は非常にモロッコを満喫できるものでした。観光名所は勿論のこと、ガイドブックには載ってない場所にまで、とても気さくで明るいハミドとドライバーさんは連れて行ってくれました。
お陰様で私達は、ガイドブック以上のモロッコを見ることが出来ました。こちらの旅行社様にお世話になった二日間は、まだまだ私達の旅の序盤でしたが、山脈を楽しく越えたことで、その後の旅も充実したものにできたと感じています。
私達の旅を一緒に作ってくれたお二人には本当に感謝しています。
是非ともまたモロッコを訪れたいと思います。本当にありがとうございました!



旅行記 期間:10月1〜12日 1人旅
(ハンドルネーム:SATOMI)
モロッコでは大変お世話になり、ありがとうございました!
今回は急に決めたモロッコ1人旅でした。初めての地モロッコ。
最初は、ただただ砂漠に行きたい思いで決めた旅でしたが、思いのほかモロッコには砂漠以外にも魅力的な地がたくさん。日数と予算は限られてましたが願望は全て叶えたい! そんななか偶然見つけたお二人のサイト。
綴られた文章を読み、不思議と 心ひかれました。もう旅立ちまで日数あまりないけど…ひとまず相談してみようと。
予感は的中、とっても親身に相談にのってくれて、地元人ならではのプランも提案していただけたり。
現地でもたくさんお世話になりました。おかげで忘れがたい素敵なモロッコ旅になりました。
何より感動したのは、ホスピタリティの素晴らしさ。今回は行きに飛行機トラブルがあり現地到着がずれ、行きたかった場所を時間の関係で泣く泣く削らなければならなくなって…。そんな私を見かねてか、急遽そこと似ている街に宿を探してくれたんですが、その街が、想像以上に素晴らしくて。住んでる人の生活や信仰の息吹を感じられました。自分でガイド本をみてた時はスルーしてたエリアだったので行けて良かったです(今回の旅でベスト3にはいります) 。
他にも天候のハプニングにも見舞われましたが、ハプニングに感謝(本当に!)したくなるくらいの、素敵な旅にできたのは、お二人のおかげです。月明かりをたよりに、果てしなく続く砂砂漠をラクダと共に歩くのは神秘的でしたし。
いろいろな場所へ行き、いろいろな人に会い、、モロッコは土地も素敵ですが何よりも人が魅力的なことも今回の旅でわかりました。またモロッコへ行きたいと思ってます。その時はまた相談にのって下さいね。よろしくお願いします。今回は、本当に本当にありがとうございました。 もし今、この文章をお読みの方で、モロッコにいつか行ってみたいなぁ、と考えてる方がいれば、一度お二人に相談されるといいですよ。お人柄は太鼓判です!